スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゔぁんきっしゅ

ヴァンキッシュの体験版をプレイしてみた。
シューティングはそんなに得意ではないのであしからず。

(携帯用)

とりあえず感想としては意外と遊べる。悪くは無い。
カバーがあるし、スローもあるのでシューティングが苦手な人でも結構遊びやすいんじゃなかろうか。

途中凄く後ろを気にしてるけど、本当は敵が3匹くらい来るはずだったんだよ。
でも偶然にも味方が片づけてくれたみたい。

敵が転送されてくる所でグレネードで一掃しようとしたんだけど、登場を派手に演出しただけだったw
ただの雑魚のくせにカッコ良く登場するんじゃないw

ボス戦始まってからと終わってから煙草をふかしてみた。まさにふかす程度でポイッ。
何のためにあるんだこのアクションw
でもこういうのは嫌いじゃない。
ボスの頭部を狙ってはすぐ止めているのは、何故か耐久力のゲージが消えるのでダメージが通って無いんじゃないかと思ったから。
でもよく見たらちゃんと効いてるみたいやね。


ここんところ和製のFPS、TPSがちょくちょく増えてきている感じがする。
が、相変わらず日本のメーカーはQTEが好きだな。昨今のゲームにはやたらとQTEが多い。
QTEとはクイックタイムイベントの略で、画面に表示された指示に従ってボタンを押すことでゲームが進行するシステムの事。
ダイナマイト刑事のステージ移動の際に発生するアレ、といえば分かってもらえるかな?

このQTE、ダイナマイト刑事のものはよく考えられている。
その成否に応じてルートが変わったり、敵との戦闘になったりと、本来ただの選択式になってもいいルートの分岐をゲームとして上手く取り入れている。
しかし最近のものはアクションゲームが苦手な人でも簡単操作でカッコ良く遊べる的なシステムとして使われている事が多い。
なので逆にゲーム性を欠いているものが殆ど。
あくまで個人的な意見だが、ボスの攻撃をかわすのにどんな状態でもボタンを押すだけで華麗にかわしてしまったら攻略する楽しみが無いじゃないか。アクションゲームを遊んでいるんだから自分の操作でやらせてくれ!っと思う。
最近のゲームがヌルゲーになっている一因でもある。

最も酷いと感じたQTEは、プレイヤーキャラがボスにとどめをさすアクションを行っているムービーが流れている所で画面に表示された順番にボタンを押すもの。
XBAAY・・・BBAYA・・・そして失敗したらやり直し・・・
開発はこれが面白いと思ったんだろうか。まさかね。
それくらいちょっとムービーを挟むだけで良いじゃないか。そこまでゲーム性を持たせようとしないといけないのか?しかもアクションとは全く関係の無い要素を。


で、このヴァンキッシュ体験版でのQTEだけど、正直必要無いよね。
流れをぶった切ってまで入れる必要があるのかと。
とはいえ1ステージ中にちょっとしたのが1つ入っている程度でゲーム自体がダメになるとかいうわけではないので、そんなに酷評する必要もないか。

ただあまりにもあのゲームにもこのゲームにもと使われている現状を見ると、手抜きとしか思えないわけだ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
アクションゲームメインの雑食ゲーマー
悪魔城ドラキュラシリーズが大好き

個人的神ゲ
・YU-NO
・ガーヒー
・TRIALS EVOLUTION
・Skyrim

Twitter
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
silverlight
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。