スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者とNINJAの中間くらい

XBLAで配信中のステルスアクションMark of the Ninjaの最初のステージを不殺で駆け抜けてみた。


最初のステージなのでチュートリアル的なステージなんだけど当然全部ガン無視!
まさかこんなに突っ走れるとは思わなかったよ。
何ステージか突っ走ってみたけど意外といけそうな感じがした。
後半はどうかわからないけどね(;´д`)

ちなみに通常は走ると音が出るので敵に気付かれるが、ステージ開始前に選ぶスタイル(コスチューム)の中で隠密行動重視の『静寂の道』というものだけは走っても音が立たないようになっている。
そのかわり刀を持っていないので直接敵を殺せないので必然的に不殺になる。

見てもらうとわかるが、敵の視界が表示されているのでそこにさえ入らなければ基本的に見つかることは無い。
どんだけ視力悪いんだよと思うが、敵の向いている方向で光りに照らされたりするとさすがに気付かれる。
逆にプレイヤー側の視界も制限されていて、物陰にいる敵は覗きこんだりしないと動きがわからない。
音も視認できるようにリングが広がるようなエフェクトで示されるので、物音などを立ててその範囲内に敵がいれば反応するといった感じ。
敵の足音も小さいながらちゃんと表示されるので、それを頼りに動きを察知したりもできる。

そんな感じで色々なものが視認できるようになっているこのゲームだが、そのせいで真っ先に思ったことがある。
走った時の足音がデカい!忍者ならもうちょっと忍べよw
やっぱりそこは忍者じゃなくてNINJAだからなのかね?
でもなんか色々とかっこいいんだよ。
こんなに純粋に面白いと思ったゲームは久しぶりかも。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
アクションゲームメインの雑食ゲーマー
悪魔城ドラキュラシリーズが大好き

個人的神ゲ
・YU-NO
・ガーヒー
・TRIALS EVOLUTION
・Skyrim

Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
silverlight
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。