スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこのけそこのけ沙亜也が通る

なんか某クソゲースレ見てたらお姉チャンバラZをクソゲーなんて言ってる人がいたんだが、これがクソゲーだったら国産ゲーの殆どがクソゲーになっちゃうよ。

まぁ確かにフルプライスのソフトとしてはボリューム的に少ないが、ボリュームがあれば良いという訳でもなし。
敵も使い回しばかりだし、レベルデザインも良いとは言えない。
oneechanbaraZ02.jpg
でも何よりも動かしていて気持ちイイ。
このゲームにおいてはそれだけで他のダメな部分が気にならなくなる。
寧ろこのレベルごとの違いの無さでこれ以上にボリュームがあったら苦痛になってたんじゃないかな。

こればかりは実際プレイしないと伝わらないけど、沙亜也の拳とチェーンソーの手応えの良さはあまり類を見ないくらい良くできてると思う。
慣れてきてCOOLコンビネーションができるようになると更に気持ちよさアップ!
おかげで神楽の出番は全くと言っていいほどに無いw
oneechanbaraZ05.jpg
最近の格ゲーよりも断然手応えがイイ。
まず使う機会はないけどエリアル的なこともできる。
oneechanbaraZ04.jpg
とにかくキャラクターを動かすのに殆ど何の制限もないからストレスが溜まらなくてイイ。
狙ったのか設計が甘いのか知らないけど、地上にいる限りブラッドリカバリーですべての行動をキャンセルできちゃうのとか凄くいいw

個人的にアクションゲームの調整というのは、プレイヤーキャラクターに開発者のやりたいことを好きなだけ詰め込んで、それに合わせて敵の強さや配置などを調整していくのがベスト。
アクションゲームにおいてプレイヤーキャラの行動を制限した所で何の面白さにも繋がらないからね。

暴走状態の沙亜也でデンプシーしているところを撮ろうとしたけど、色々と飛び散りすぎて辛うじてキャラクターが見えている一枚。
oneechanbaraZ03.jpg
正直このゲームはスクリーンショット撮るのには向いてないw
oneechanbaraZ06.jpg
神楽でも言わずもがな。
見栄えが良いようにと敵が多いところでやるともう何が何やら。

oneechanbaraZ01.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
アクションゲームメインの雑食ゲーマー
悪魔城ドラキュラシリーズが大好き

個人的神ゲ
・YU-NO
・ガーヒー
・TRIALS EVOLUTION
・Skyrim

Twitter
最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
silverlight
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。