スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロゲームはさいこうだ!

世間の評価はどうか知らないが、おそらく自分と同世代ならば間違い無く楽しめるだろうこのゲーム。
scpil6.jpg
スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド: ザ・ゲーム
カナダの漫画を原作としていて、実写映画化もされている。

どんなゲームなのか、一言で言い表せる。
『くにおくんシリーズ』。
「ダウンタウン熱血物語」にハマっていた人ならば、ほぼそのままの感覚で遊べると言っても良い。
ステージ上に転がっている物を投げたり蹴ったりして攻撃できたり、“マッハたたき”や“すとんぴんぐ”などはもちろん、怯んだ敵に攻撃したときやジャンプの着地で攻撃した時に特殊な技が出るのもそのまんま。
もちろんダウンした敵を持ち上げて武器として使うことも可!
scpil3.jpg
他にも色々なゲームのパロディやオマージュが随所に散りばめられていて、ついついニヤリとしてしまう。
ってことで、もう特に語る事が無いな・・・どうしたものかw

ちゃんと謎の店もあるよ!
scpil5.jpg
「MYSTERY SHOP」正に謎の店だねw
scpil1.jpg
ショップで買い物してステータスアップだ!
そういえば、ロックマンの“E缶”を売っている店もあったな。

↓これの元ネタはどっちだ?まぁ大元はアキラだけど。
scpil4.jpg
しかし何故に野菜なのかw
どこぞのRPGみたいに巨大ボスもいますよ。
scpil2.jpg

ただ一つ残念なことに、4人まで協力プレイが出来るんだけどオンラインに対応してないんだ・・・。
友達と集まって昔を懐かしみながらワイワイやるのにはもってこいなんだけどね。
スポンサーサイト
プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
アクションゲームメインの雑食ゲーマー
悪魔城ドラキュラシリーズが大好き

個人的神ゲ
・YU-NO
・ガーヒー
・TRIALS EVOLUTION
・Skyrim

Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
silverlight
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。